【ザ ルイガンズ. 福岡】ホテル・レストランウエディングのブライダル・結婚式・結婚式場をご紹介

【ザ ルイガンズ. 福岡】結婚式場&ブライダルフェア|プラン ドゥ シーウェディングで結婚式

ザ・ルイガンズ. スタッフブログ

2009年07月

リゾートだからこそ撮れる1枚。

 

みなさま、こんばんは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

お天気予報によると、梅雨明けは例年よりも先になるとか・・・。

それでも本日は、晴れ間がのぞいてますね。

今日からキッズたちは夏休みですね。 3連休の方も多いことと思います。

 

 

 

 

さて本日は、THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)での前撮りについて

お伝えできればと思っています。

 

 

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)は、そのロケーションの良さでもご好評をいただいておりますが、

せっかくであれば、リゾートならではのお写真をみなさまにおさめていただければと思っています。

 

『前撮り』というと、写真館などでの記念写真をイメージされる方も多いかとは思いますが、

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)では、おふたりのお好きなポーズを取っていただいたり、

お気に入りの場所での撮影を行っています。

 

 

 

 

 

 

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のシンボルとも言えます、コーラルピンクの柱の前でのお写真や、

 

 

 

パームツリーをバックにしたお写真など・・・。

 

 

いかがですか? 

海外のリゾート地で撮影したようなお写真のようではありませんか?

 

 

そして、かわいいワンちゃんともいっしょに撮影していただけます。

 

 

 

屋外での撮影というのも、ロケーションが豊富だからこそ叶います。

 

 

 

 

 

 

前撮りで撮影されたお写真を、パーティー当日にウェルカムボードとして

ご用意されるおふたりもたくさんいらっしゃいます。

 

ゲストをお迎えする大切な瞬間から、おふたりらしさをお伝えいただけます。

 

 

女性ゲストからは、

 

「わー、きれい!いいなぁ!海外みたいだね!!」

 

というお声をたくさんいただいています。

 

 

 

前撮りを行っていただく時期については、特に決まりはありません。

 

たとえば、来年の秋にご結婚式をされるご予定のおふたりでしたら、

同じ年の春、桜のきれいな時期に和装で前撮りをされて、

そのお写真をウェルカムスペースなどに飾っていただいて、

ゲストのみなさまにご覧いただくのもいいと思います。

 

 

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)でのお気に入りの場所を見つけて、

ぜひゆっくりと撮影をしてみてください。

きっと、「前撮りしてよかったなぁ♪」と思っていただけると思いますよ。

アイテムコレクションは8月10日!

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

 

福岡地方は、まだ梅雨が明けません。

夏はすぐそこまで来ているのに、もどかしいですね。

あと少しの辛抱です!

 

 

 

 

さて本日は、8月10日に開催されるアイテムコレクションについて、

お届けできればと思っております。

 

 

アイテムコレクションは、既にご予約いただいているお客様にご案内しています、

引出物や引菓子、お花やドレス、写真など、

ウェディングパーティーに必要なアイテムを一同に集めて、

お客様に実際にご覧いただいたり、ご注文いただく展示会です。

 

 (写真はイメージ)

 

 

「実際に何を見ればいいのかわからない・・・」

 

と思われているお客様もどうぞご安心ください。

 

 (写真はイメージ)

 

 

今回より、コンシェルジュデスクをご用意いたしますので、

アイテムを選ばれるにあたってのご不安点を解消いたします。

 

 

優先的にご覧いただいた方がいいアイテムや、

効率的に各ブースを回る方法などもお伝えいたします。

 

 

 

アイテムコレクションは、お隣の

WITH THE STYLE(ウィズザスタイル)にて開催いたします!

 

 

 

受付時間は、

13時~、15時~、17時~、19時~の4回です。

 

ご予約受付は、担当プランナーまでご遠慮なくお申し付けください。

 

 

なお、17時、19時のお時間は大変混雑が予想されます。

ゆっくりアイテムを見て回りたい・・・とお考えのお客様には、

13時、15時の受付時間をおすすめいたします。

 

 

アイテムコレクションにご参加いただいたお客様は、

お打ち合わせの進み具合も大変スムーズです。

特にこの秋にご結婚式を控えられているおふたりには、

ぜひこの機会にご参加いただくことをおすすめいたします。

 

みなさまのご参加、心よりお待ちいたしております。

BGMを選ぶ。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

 

 

蒸し暑い毎日が続きます。 

山笠もフィナーレを迎え、福岡は本格的な夏を迎えますね!

体調崩されていませんでしょうか。

 

 

 

 

 

さて、THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)でのウェディングパーティーでは、

おふたりが選ばれたBGMを流しております。

 

 

何を隠そう私、はせがわはBGMを選ぶことが大好きでして、

おふたりがBGMに迷われていたら、

そのおふたりのイメージにぴったりのBGMを選ぶことが大得意です。

 

 

そしてウェディングプランナーだけではなく、

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)では、専属の音響スタッフとも

1時間ほどかけてBGMのお打ち合わせを行っていただいています。

 

 

より一層イメージが涌きやすいように、

たとえば、乾杯のタイミングはこの曲を○秒から流す・・・ですとか、

再入場の際は、○秒の盛り上がるところから流す・・・ですとか、

おふたりのこだわりをとことんおうかがいし、音楽にもこだわっていただいてます。

 

 

 

とは言っても、

 

「私たちはこの曲が好きだけど、結婚式に合うのかな?」

 

とご不安に思われることもあるかと思います。

 

その際のご相談も承ってますので、

BGMのお打ち合わせの際に、ぜひご相談くださいね。

 

 

 

 

個人的に、私のオススメですが、先月亡くなったマイケルジャクソンや、

アメリカのティーンエイジャーに人気のあるポップ歌手のアルバムは、

結婚式にはオススメです。

 

マイケルジャクソンは、ジャクソン5のときもオススメですね。

ポップ歌手で言えば、初期のクリスティーナアギレラやジェシカシンプソンも

オススメです。

 

 

邦楽では、季節感の出せるサザンオールスターズなども人気ですね。

 

 

ただ、お手紙を読まれるときは、言葉がケンカしてしまいますので、

邦楽は避けられた方がいいかもしれません。

そういった場合は、好きな曲のインストロメンタルを選ばれるといいですね。

 

 

どうしてもBGMは後回しになりがちですが、

ドライブやご通勤中に聴いてみて、楽しみながら選んでみてください。

参考になる1冊。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

 

 

 

不安定なお天気が続きます、福岡地方。

山笠もいよいよフィナーレを迎えましたね。

梅雨明けまではもう少しかかるそうです。

 

 

 

 

 

暑い日が続きますが、ご結婚式をこれから控えているご新婦のみなさまは、

この夏の日焼け、シミ対策は万全にされてくださいね。

 

 

 

 

さて、ご結婚式はいつの時期にしていただいてもすてきですが、

その際に、ご参考にしていただける1冊を本日はご紹介します。

 

 

私たちTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)も掲載されていますので、

きっとご参考にしていただけることと思います。

 

 

スマイルウェディングブック

 

 

 

ご結婚式が終わってからでも、

きっと大切な1冊にしていただけることと思いますよ。

ご結婚式のご準備を進めるためにも心強い1冊です。

 

 

 

ホテルなのに貸切。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

晴れ間は少ないものの、暑いですね!

この暑さのまま、早く梅雨明け宣言が出されないかと待ち遠しい福岡地方ですね。

 

 

 

 

さて本日は、タイトルのとおり、

『ホテルなのに貸切』について、お届けできればと思います。

 

 

 

近年、新郎新婦のみなさまがご結婚式を挙げる場所に求められるものの中でも、

根強いものが、『貸切であること』。

 

 

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)は、ホテルでありながら、

『貸切』の空間も楽しんでいただけます。

 

たとえば、ゲストのみなさまがご到着されるエントランス。

 

ご宿泊のお客様とは別のエントランスから入っていただきます。

エントランスがご宿泊のお客様とご婚礼のお客様と別々にすることで、

おふたりとおふたりのゲストのための空間が完成します。

 

 

↑婚礼専用『バンケット棟』。

 

 

ご到着されましたら、専用のクロークでお荷物をお預かりします。

 

 

 

そして、ご到着後、挙式が始まるまでお過ごしいただくウェルカムスペースにも、

専用のバーカウンターをご用意いたしております。

 

 

 

 

そして会場には、ご自宅のリビングルームのような、大きなブックシェルフ。

 

(写真は、THE GRAND GARDEN Ⅱ

 

 

そして、海外のウェディングをイメージできるようなガーデンスペースもございます。

 

 

ホテルウェディングの良さは、設備面の充実。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)には、おふたりのゲスト専用のスペースも十分にあり、

そして、ゲストハウスのような貸切の空間もご用意しています。

特に、屋外に出て撮影していただいたり、デザートブッフェを楽しんでいただいたり・・・。

 

これまでのホテルウェディングでは、なかなか体験していただけなかったことが

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)ではお楽しみいただけます!

 

 

 

ぜひシーズン真っ盛りのTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)

ブライダルフェアへお越しください。

その魅力を存分に感じていただけることと思います。

ブライダルフェアについて。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

 

梅雨明けまで間もなくの福岡地方!

やっぱり夏が待ち遠しいですね!

 

 

 

本日は、ブライダルフェアについて、少しお伝えできればと思います。

 

 

 

本日も、THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)では、

スペシャルブライダルフェアが行われておりますが、

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)には、たくさんのフェアがあり、

 

 

「どう違うのですか?」

 

というご質問をいただくことがあります。

 

 

 

フェアの内容については、私たちプランナーが、

 

「こんなフェアを開催したら、お客様は喜んでくださるのでは?」

 

と考えて、内容の詳細までを決めていきます。

 

 

 

たとえば、平日の木曜日に行われる『SPA体験フェア』。

 

せっかくTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)には、

九州初の本格スパ施設、luz del sol(ルスデルソル)があるのだから、

ご結婚式のご準備でお忙しいおふたりに、この機会にスパを体験していただこうと

考えられたフェアです。

 

リゾートランチフェア』も、海ノ中道までお越しいただいて、

せっかくならおいしいランチを召し上がっていただきたいと、

そんな想いから始まりました。

 

 

もちろん、どのフェアもオススメですので、

おふたりのご要望にぴったりのフェアにご参加いただければと思います。

 

そして、ブライダルフェアは、ご新婦おひとりでのご参加や、

ご新婦とご新婦のお母様やご友人とのご参加も承っております。

 

 

「彼となかなか時間が合わなくて・・・」と、ご不安に思われている方も、

一度お越しいただいて、おふたりのウェディングパーティーについて、

お話できればと思っています。

 

 

どのフェアでも、空き状況のご案内や、お見積もりのご提示など、

ご相談を承っております。

 

「こんなこと聞いていいのかな・・・」と思われずに、

ぜひTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)へお越しください。

 

 

おふたりのご希望に叶うウェディングをご提案いたします。

360°見ることができます!

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

1日中雨が降ると予報されていましたが、

晴れ間ものぞいています福岡地方。街はお祭りムード一色ですね。

 

 

 

 

さて、先月よりリニューアルされました

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のウェディングホームページですが、

このたび、また新しい機能が付きました。

 

 

360°ビューで、THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)の魅力を

存分に味わっていただけるというものです!

 

詳しくはコチラ

 

ご遠方にお住まいで、なかなかTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)まで

見学に行くことができない・・・という方や、

 

親御様に会場の雰囲気を見てもらいたい!という方など、

 

そういったすべてのご要望におこたえいたします!

 

 

 

 

ぜひみなさまでご覧いただき、THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)の魅力を

存分に感じていただければと思っています。

 

魅惑の秋メニュー。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

 

今日の福岡地方は1日雨だそうですね。

来週開けには梅雨明けするかもしれないとか・・・。

夏が待ち遠しいですね。

 

 

 

 

 

さて、そんな夏を迎える前ではありますが、

先日、秋メニューのスタッフ試食会がありました。

 

 

 

私たちTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)では、

お客様に召し上がっていただく前に、必ずスタッフも試食をします。

 

この試食会は、キッチンスタッフだけではなく、

プランナーはもちろん、当日のサービススタッフも全員参加します。

 

 

今日は、一足早く秋メニューの一部(本当に一部ですが)を

ご紹介できればと思っています。

 

 

 

まずは前菜です。

 

九州産のものにこだわって構成されているメニューですが、特にオススメはこちら!

 

 

 

赤牛につけて召し上がっていただく柚子胡椒です。

赤い唐辛子と緑の唐辛子を混ぜて作られています。

 

九州といえば柚子胡椒ですね。赤牛の旨味をますます引き立てます。

 

 

そして前菜でもうひとつオススメはこちら。

 

 

大分産の椎茸に海老のすり身を加えた一品。

 

肉厚で有名な大分産の椎茸は、お口に入れた瞬間に秋の深みが広がります。

 

 

 

そして、些細なこだわりではありますが、

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)ではパンにつけるバターにもこだわっています。

 

 

 

このバターは、フランス産ですが、

バターで初めてAOC(フランスの農業製品に与えられる称号)に認定されたものです。

 

 

簡単に言うと、『バターの五つ星』といったところでしょうか。

 

 

気候が非常に温暖な地域で作られているLESCUREのバターですが、

その地で自由放牧される乳牛は質の良い新鮮な牧草を十分に食べており、

コクのある牛乳が摂れると言われています。

 

バターのコクの深さに、思わずパンが進んでしまいます。

 

 

 

そして、シメのお茶漬けです。

 

最後のお茶漬けは、九州産のカナトふぐと梅肉をお出汁で

サラサラと召し上がっていただきます。

 

肉厚なカナトふぐとさわやかな梅肉で、ほっと一息ついていただける一品です。

 

 

そして、最後のデザートですが、盛り合わせの中から一品をご紹介。

 

 

熊本県産和栗のなめらか豆腐仕立てです。

 

その名のとおり、とてもなめらかな口当たりと、黒蜜と和栗のほどよいあまさが絶妙です。

 

 

 

 

本日ご紹介しましたのは、ほんの一部ですが、

やはりお料理は、ご結婚式においていちばんのおもてなし。

 

 

お料理がおいしかったと思っていただけたら、

ゲストのみなさまも、「呼ばれてよかったなぁ」と思われるはずです。

 

 

地元の食材にとことんこだわったTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のお料理。

 

おふたりのウェディングパーティーを一層華やかなものに彩ってくれるに違いありません。

THE GRAND OCEAN。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

晴れたり、曇ったり、

落ち着かないお天気が続きます福岡地方。

今晩も寝苦しいらしいです。体調管理は万全になさってくださいね。

 

 

 

本日は久々にTHE GRAND OCEAN(ザ・グランドオーシャン)について。

 

 

 

THE GRAND OCEAN(ザ・グランドオーシャン)は、

オープンしてはや1ヶ月が経過しまして、もう既に幸せなカップルが誕生していますが、

これから夏に向けてますますウェディングパーティーが増えていきます。

まさに、リゾートウェディングの季節到来ですね。

 

 

 

写真は、雨が降った日のTHE GRAND OCEAN(ザ・グランドオーシャン)

晴れの日よりは少し水平線がぼやけてしまいますが、

それでも海の碧さは変わりません。

 

 

この海の碧さにぴったりのテーブルコーディネートは、

爽やかに白にするのはいかがでしょうか。

 

季節を問わず、ぴったりのコーディネートになることと思います。

 

 

 

 

 

この海の碧さをおひとりじめ・・・、いや、おふたりじめしませんか。

そして、たくさんの方々からの祝福を受けてみませんか。

 

 

夏だけではなく、秋のリゾートウェディングもオススメです。

運命の一着。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

 

昨日の七夕は残念なお天気でしたね。本日も引き続き雨模様・・・。

大変蒸し暑い福岡地方ですが、体調崩されてませんか。

 

 

 

今日は、ウェディングドレスについてお伝えしようと思います。

 

 

会場が決まって、次に決めないといけないのは、やはりウェディングドレス。

一生に一度の晴れ舞台。

その晴れ舞台を彩るためにふさわしいものでなければいけません。

 

 

 

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)がご案内しているドレスショップは、THE TREAT DRESSING

 

私たちPlan・Do・Seeから産声を上げたドレスショップで、その第1号店は実は、博多でした。

 

 

 

シンプルなラインでも上質なもの。 色や素材にこだわったもの。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のようなリゾートウェディングにもぴったりのもの。

 

 

 

・・・そこには想いがたくさん詰まっていますが、

THE TREAT DRESSINGで取り扱っているブランドの一部を

本日はご紹介します。

 

 

 

THE TREAT DRESSINGには、

世界的に有名なデザイナー、VERA WANGが手がけている

ウェディングドレスがあります。

 

 

VERA WANGのドレスは、本当に繊細でありながらも、

花嫁の魅力を最大限に引き出す魔法のようなドレスです。

 

 

世界中のセレブがこぞって彼女がデザインする

ウェディングドレスに腕を通しています。

 

 

たとえば、ジェニファー・ロペスやアヴリル・ラヴィーン、

シャロン・ストーンやヴィクトリア・ベッカムなど・・・。

 

 

 

アヴリル・ラヴィーンの結婚式は、Martha Stewartの定期刊行誌、

weddingsでも取り上げられました。

 

 

 

 

THE TREAT DRESSINGのショップは、

博多駅から歩いて約5分のところにございます。

 

 

店内に一歩入っていただいただけで、洋雑誌の中から飛び出てきたような、

そんなドレスたちに思わずため息がこぼれることと思います。

 

 

お子様用のかわいらしいドレスもご用意していますので、

姪っ子ちゃんにリングガールやフラワーガールをお願いしてみるのはどうでしょうか。

 (写真はイメージ。)

 

海と空をバックに行われる挙式では、かわいらしいフラワーガールが散りばめる花びらに、 

ゲストのみなさまも微笑ましく、ご新婦のご入場を見守られることでしょう。

 

 

 (写真はイメージ。)

 

 

 

THE TREAT DRESSINGで、きっと運命の一着を見つけていただけることと思います。