【ザ ルイガンズ. 福岡】ホテル・レストランウエディングのブライダル・結婚式・結婚式場をご紹介

【ザ ルイガンズ. 福岡】結婚式場&ブライダルフェア|プラン ドゥ シーウェディングで結婚式

ザ・ルイガンズ. スタッフブログ

2009年07月

サロン前のドレスが変わりました!

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

 

すかっと晴れた夏空が恋しい福岡地方。

雨は降らなくても夏らしくないお天気が続きますね。

体調崩されてませんでしょうか。

 

 

 

 

さて先日、THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)内のブライダルサロン前に

ディスプレイしているウェディングドレスが新しいものになりました。

 

 

 

 

とてもゴージャスで、それでいて女性らしいすてきなデザインです。

 

 

 

これからウェディングドレスをご決定されるみなさまも、

運命の1着にめぐりあえますように・・・。

イベント満載のウェディング。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

来週にはなんとか梅雨明けしそうですね。

本日の週間天気予報では雨マークを見かけませんでした。

早く入道雲がもくもくとした夏空を見たいものです。

 

 

 

 

さて、『ご結婚式』と聞いてイメージする季節は、『ジューンブライド』という言葉があるように、

「6月が多いのでは?」と思われがちですが、日本の場合はそうも言えないかもしれません。

 

 

現在のように、この長~い梅雨。

雨も風情があってすてきですが、一生に一度の晴れ舞台。

せっかくなら晴れて欲しいですものね。

 

 

 

反対に、一般的には「少ないのでは?」と思われている12月~2月にかけては、

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)では人気のシーズンです。

 

 

クリスマスやバレンタインなどの様々なイベントがあって、そのコーディネートを楽しめたり、

そのイベントにちなんで、ゲストのみなさま全員がご参加いただけるような演出を進行に組み込んだり、

より一層アットホームなウェディングが実現できるからです。

 

 

 

そして、THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)館内もイベントごとにコーディネートされ、

より一層ゲストのみなさまの目を楽しませてくれます。 

 

 

冬のTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)では、

これまでも薪を暖炉にくべて、ホットチョコレートをウェルカムドリンクにご用意したり、

お待ち合いにクリスマスツリーを飾ってみたり、

手作りのチョコレートをプチギフトでご用意されたり・・・。

 

 

 

おふたりならではの、『おふたりらしさ』にこだわったウェディングをご提案してまいりました。

 

 

 

 

この季節だからこそできるオリジナルウェディングを、

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)で演出してみませんか。

 

夏のTHE LUIGANS。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

 

 

梅雨空が続いています福岡地方。

梅雨が明けるのは来週までおあずけでしょうか・・・。

爽やかな夏空が恋しいですね。

 

 

 

 

 

さて、夏のTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ)ですが、たくさんの人で賑わいを見せています。

ご家族連れやカップル、親しい仲間とお越しのみなさまなど、夏を満喫されています。

 

 

 

ご結婚式をご予定のみなさまも、この夏のTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)

ぜひ楽しんでみてください。

 

夏のTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)では、それぞれのレストランをこれまでとは違う楽しみ方ができます。

お打ち合わせでご来館の際は、ぜひTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)での夏を

味わってみてください。

 

 

 

おふたりお揃いでお越しの際は、

プールサイドバーやオーシャンズラウンジなどがおすすめです。

 

 

 

 

恋人同士で過ごす、想い出の時間を刻んでいただけることと思います。

豪雨の被害。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

 

福岡地方の豪雨ですが、みなさまお住まいの地域の被害は大丈夫でしたでしょうか。

関東へと雨が移動するようですので、関東にお住まいのみなさまもお気をつけください。

 

 

 

今回のような豪雨の場合でも、みなさまがご安心して当日を迎えられるように、

私たちスタッフも万全の体制でゲストのみなさまをお迎えいたします。

 

 

そして、雨であることも忘れられるほどのスタッフの笑顔で、当日はサービスいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、被害の大きな地域もあることと思います。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)スタッフ一同、1日も早く復旧しますこと、

心より願っております。

 

アットホームなウェディング。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

気づけば7月も終わりに近づいていますね。

今年の福岡は、例年通りの暑さだそうですので、引き続き暑さ対策は抜かりなくしてくださいね。

 

 

 

 

本日は、福岡でのご結婚式について、少しお話しようと思います。

 

 

みなさんは、福岡でご結婚式をされるみなさまが、平均で何名ほどご招待されるか、ご存知でしょうか。

 

このご招待人数というのは、地域によって様々ですが、

福岡の場合は、90名~110名ほどが平均だと言われています。

 

ちなみに、沖縄は300名を越える場合もあるそうですが、

関東や関西はだいたい70名~80名ほどが平均です。

 

 

・・・となると、福岡のみなさまはご招待されるお人数が、他の地域に比べて多い方だと言えますね。

 

このことは、ご親戚やご近所など、生まれ育った地域をとても大切にして、

より多くのみなさまに感謝の意を伝えたいという、地域性の表れでもあると思います。

 

 

 

とは言っても、中にはもちろん20名ほどのウェディングパーティー、

『ご披露宴』という感じではなく、『お披露目会』のようなパーティーをしたいと

お考えの方もいらっしゃることと思います。

 

 

 

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)には、そんなアットホームなパーティーをご希望のみなさまに、

ぴったりのバンケット(会場)がございます。

 

 

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)最上階にございます、The Ocean's Loungeです。

 

こちらのスペースは通常、一般のお客様が立ち入ることができないスペースとなっており、

ホテル館内でありながら、完全貸切のウェディングが叶います。

 

 

もちろんTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)自慢の博多湾を一望でき、

床から天井まで続く大きな窓ガラスから自然光が射し込んできます。

 

大きなソファもご用意していますので、ご自宅のリビングにお招きしたような感覚で、

ウェディングパーティーを楽しんでいただけます。

 

 

 

 

大人数のにぎやかなウェディングだけではなく、

少人数のアットホームなウェディングも、THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)では叶います。

 

 

ぜひお気軽に、おふたりご希望のウェディングスタイルをご相談くださいね。

プロポーズ大作戦。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

毎日暑い福岡地方ですが、

暑さに負けず、海ノ中道もたくさんのお客様で賑わっています。

 

 

 

そんなたくさんのお客様で賑わっていますTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)に、

先日、こんなお問い合わせが入りました。

 

 

「○日のブライダルフェアに予約している者なんですが、実は彼女には内緒にしていて、

 前日に泊まるので、そのときにプロポーズしようと思っているんです。

 ちょっとサプライズみたいな感じにしたいんですが、何かできますか?」

 

とのこと。

 

 

そのご依頼をお電話で受けたプランナーから、

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のプランナー全員に伝えられました。

 

 

サプライズの内容は、こちらではご紹介できませんが、

私たちプランナー一同でプロポーズが大成功するように、精一杯お手伝いいたしました。

 

 

結果はもちろん大成功!

 

翌日のチェックアウト後、そのままブライダルフェアにご参加いただきました。

 

 

 

ご新郎は、THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)が海ノ中道ホテルだった時代から、

海ノ中道が大好きで、よくバイクで志賀島までツーリングもされていたそう。

 

2年前にTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)になってからは、ご新婦に

 

「いつか泊まりたいね」

 

と、ずっと話していらっしゃったそうです。

 

 

ホテルだからこそ叶うプロポーズ。

そして、ホテルだからこそ叶うウェディング。

 

 

ご結婚式当日はもちろん、ご結婚が決まるまで・・・、

そして、毎年のご結婚式にも、私たちTHE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)スタッフは、

みなさまの笑顔のために、精一杯お手伝いいたします。

レースのコーディネート。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

口を開けば、「暑い・・・」という言葉しか出てこないほど暑い福岡地方。

熱中症対策には、スポーツドリンクがいいそうですよ。

 

 

 

暑いとは言っても、THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)では、

既に秋にご結婚式をされるお客様のお打ち合わせが進んでいます。

もう間もなくして8月に入りましたら、12月のお客様にも担当者からご挨拶いたしますので、

12月に挙式ご予定のお客様は今しばらくお待ちくださいね。

 

 

 

さてそんな秋から冬にかけてのコーディネートで、おすすめのものを見つけましたので、

ご紹介できればと思います。

 

 

レースをふんだんに使ったアイテムたちです。

 

 

レースと言うと、とてもあまくて、ガーリッシュなイメージがあるかもしれませんが、

今回ご紹介するレースは、かわいらしさもありながら、大人のレースです

 

 

たとえば、ペーパーアイテム。

 

 

白のレースではなく、ゴールドやグレーのレースなら、

こんなに大人っぽいイメージになります。

 

 

そして、席についたときのナフキンを束ねるペーパーもレースをあしらって・・・、

 

 

レースに透けて灯されるキャンドルの炎もとても幻想的です。

炎の揺れ具合によって異なる色を浮かび上がらます。

 

 

 

そして、パーティーが終わる頃、お見送りのプチギフトにもこだわって・・・。

 

 

↑こちらは女性用。

 

                              

 ↑こちらはキッズ用。

 

 

 

いかがですか?

手作りのアイテムも少しの工夫で、とってもすてきなオリジナルアイテムになりますよ♪

マッチの席札。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

福岡地方の梅雨明けはずっと延びていますね。

九州南部はかなり早く梅雨明けしたのに、夏の元気な太陽が待ち遠しくて仕方ありません。

 

 

 

 

 

さて本日は、とてもすてきな1枚からお届けします。

 

 

おわかりでしょうか。マッチ箱の席札です。

 

 

たとえば私たちウェディングプランナーは、ブライダルフェアのコーディネートを考える際に、

いろんな意見を出しあって、テーマを決めます。

 

より一層、会場をすてきにして、お客様みなさまにパーティー当日をイメージしていただきやすいように、

いろいろなコーディネート案が出されます。

 

 

 

その際に参考にすることが多いのは、海外のウェディング雑誌ということが多いですが、

本日ご紹介しました、このマッチの席札も洋書から見つけました。

 

 

 

マッチ箱のお席札だったら、夕方からのパーティーで、少しずつ日が沈んで行くお時間に、

ゲストのみなさまにお好きにキャンドルに火を灯していただけますよね。 

 

また、男性ゲストにシガーブッフェをご用意されているというのであれば、

ご自身のお席札を持って、火をつけていただく、というのもすてきです。

 

お持ち帰りいただくこともできますので、このマッチをすべて使うまで、

おふたりのウェディングパーティーを思い出されることでしょう。

 

 

 

アイテムひとつひとつにおふたりの想いを込めてください。

おふたりらしいウェディングが叶えられるはずです。

結婚式をする意味。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

3連休最終日、いかがお過ごしでしょうか。

福岡地方は天気予報がはずれましたね。太陽が少し顔を出しています。

 

 

 

 

さて本日、THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)では、スペシャルブライダルフェアを開催しています。

 

朝早くからたくさんのお客様に足を運んでいただき、本当に嬉しく思っています。

たくさんのご来館、心より感謝いたします。 ありがとうございます。

 

 

ブライダルフェアのコーディネートなどで、

私たちプランナーが参考にする洋書・・・、アメリカのものが多いのですが、

そのアメリカは空前のウェディングブームだそうで、数年前はウェディング雑誌の種類が65種類ほどだったのが、

今では、その倍の130種類ほど発行されているそうです。驚きですよね!

 

 

 

 

 

私はこういった洋書を眺めるのが大好きで、写真も幸せなオーラを感じられるものばかりなので、

見ているこちらも幸せな気持ちになれるものばかりです。やっぱり結婚式の魅力でしょうか。

 

「やっぱり結婚式っていいな」と思わずにはいられません。

 

 

 

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)にも、たくさんのお客様にお越しいただいていますが、中には、

 

「結婚式って恥ずかしいんですよね」

 

とか、

 

「お金かかるからしたくないんですけど、親がしなさいって言うんです」

 

とか、

 

そんなお客様もいらっしゃいます。

 

 

個人的にですが、私は結婚式は、とても意味の深いものだと思っています。

 

どんな人であっても、人生において自分のために人が集まってくれるときは、3回あります。

 

1回目は、生まれるとき。

2回目は、結婚するとき。

3回目は、亡くなるとき。

 

 

その中でも、自分の意識があるのは2回目の結婚するときだけです。

 

自分の人生において、自分の言葉で、

「ありがとう」や、「これからもよろしく」と伝えることができるのは、結婚式のときだけなんですよね。

 

 

だから、私は友人が結婚すると聞いたら、「結婚式してね」と伝えるようにしています。

 

もちろん、無理に・・・とは申しませんが、それぐらい結婚式は意味のあるものだと思っています。

 

 

不況と言われ続けて久しい昨今ですが、だからこそ結婚式をしていただきたいなと、

私はそう思っています。

 

 

そして、THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)には、

そんな『結婚式をする意味』を伝えることができるウェディングプランナーばかりです。

 

 

みなさまにぴったりのウェディングをご提案させていただきたいと、心から願っています。

 

 

 

 

 

 

 

プランナーが望む結婚式。

 

みなさま、こんにちは。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のはせがわです。

 

 

 

街にはキッズが溢れていますね。昨日から夏休みですもんね。

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)のプールも大変賑わっていますよ♪

 

 

 

 

本日はこんな1枚からお届けいたします。

 

 

 

イメージではありますが、リゾート地での写真では、

こういった自然を目の前にしてお写真をおさめていただくことができます。

 

 

 

私たちプランナーが、自分たちの結婚式をイメージするときに多いのは、

 

「屋外でできたらいいなぁ・・・」

 

ということです。

 

 

もちろん、自身のプランナーとしての経験を活かして、雨天の場合にどうするかということも考えますが、

それでもやはり屋外でのブーケトスやガゼボを使った挙式・・・。

 

 

 

(写真はすべてイメージ。) 

 

 

陽の光を浴びたり、木々の葉が風に重なる音、風が奏でる波音・・・。

自然を身近に感じられるような、そんな結婚式をイメージすることが多いです。

 

 

 

私たちPlan・Do・Seeの全国にある大切なお店は、

すべて自然光がたくさん射し込むバンケット、

その土地、その土地で感じていただける季節感を大切にしていますが、

 

 

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)ほど、

自然と季節を肌で感じていただけるスペースはないのではないかと、

プランナー全員がそう思っています。

 

 

目の前には海が広がり、四季折々の自然を感じていただけて、

どの季節でも空の移り変わりを愛でていただける・・・。

 

 

プランナーが夢見る海をバックにした屋外での挙式も、

THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ.)なら叶う・・・!

 

そうわかったときから、嬉しくて仕方のなかった自慢のビーチサイド。

 

 

これからの季節、夏のさわやかな潮風を感じていただきながら、

ビーチサイドでの挙式がたくさん行われます。

 

 

そんな自慢の屋外挙式ができるビーチサイド、ぜひ一度、ご覧になられませんか。

世界でひとつしかない挙式スペースがそこには広がっています。

毎日異なる波の音、空の色、風・・・。

 

すべてが唯一無二で、大自然までもおふたりの門出を祝福していること、

きっと感じていただけることと思います。